糸井SMAP存続に「ヨッピハッピシェイクやね」

 オリックス糸井嘉男外野手(34)が、ヒルズの地下から復活ののろしを上げた。27日、自主トレを公開。選んだ場所は球界では珍しい東京・六本木だ。ビルの地下2階にあるジム「トータルワークアウト」で調整。

 糸井がSMAP存続を喜んだ。打席に入る際のテーマ曲にSMAPの「SHAKE」を使用しており、解散危機に気をもんでいたようだ。「グアムに行った初日に解散って出て、だいぶ動揺した。でも存続が決まって、ヨッピハッピシェイクやね。うまいこと決まったな!」。自らの愛称「ヨッピ」と歌詞を引っ掛けてご機嫌だった。

おすすめ情報PR

野球ニュースランキング

    更新