ラミレス監督勝負手はまらず完敗、宮崎13日復帰へ

  • FacebookMessenger
  • TL

<広島7-2DeNA>◇12日◇マツダスタジアム

DeNAアレックス・ラミレス監督が勝負に出た。

1-1の6回、1死満塁から7番伊藤光が空振り三振。次打者は5回1失点と好投する東克樹だった。そこで代打佐野恵太を送り、勝ちに出た。しかし中飛に打ち取られ同点のまま。すると、7回にミス絡みで勝ち越しを許し、最後は大きく突き放された。同監督は「あそこはどうしても点が欲しかったところ」と強気の采配に出たが、はまらなかった。

試合前には雨が断続的に降り、背中の張りを訴えていた宮崎敏郎内野手を急きょラインアップから外した。今季チーム唯一の全試合出場を果たしていた、昨季首位打者を欠く打線は2点止まり。同監督は「明日万全を期すために今日は完全に休みにした。明日はラインアップに戻ってくる」と明言した。

  • FacebookMessenger
  • TL