阪神上本、有事備え三塁練習「前向きにやってます」

阪神上本博紀内野手は10日、有事に備えて三塁を守った。シートノックとシート打撃で三塁に向かい、無難に打球を処理した。

糸原らと二塁レギュラーを争う立場だが、矢野監督は「いろんなことを、できるところはやっていこうかな、と」とオプションの1つであることを説明。上本は「セカンドの守備にも送球練習にもなるので、前向きにやっています」と力を込めた。