中日逃げ切り連敗止める、清水2勝目 巨人山口2敗

<中日5-4巨人>◇19日◇ナゴヤドーム

中日は清水、巨人は山口が先発。巨人は初回、坂本勇の中前適時打などで2点先制。中日もその裏、1点を返した。

中日は5回、ビシエドの適時打で3-2と逆転。6回にも1点追加した。中日清水は5回2失点で、勝利投手の権利を持ち降板。

巨人は7回に1点を追加したが、中日も8回に1点加点。中日は継投で逃げ切り連敗を止めた。清水は2勝、鈴木博は13セーブ。

巨人山口が2敗目。

その他の写真

  • 5回裏中日1死満塁、ビシエドは中前2点適時打を放つ。投手山口(撮影・前岡正明)
  • 中日対巨人 6回裏中日1死二塁、代打の堂上に中前適時打を打たれ打球の方向を見る山口(撮影・前岡正明)