楽天藤田 右股関節内転筋を痛め1軍登録を抹消

楽天藤田一也内野手(36)が19日、右股関節内転筋を痛めて出場選手登録を抹消された。

前日18日のロッテ戦の9回1死一塁からセーフティーバントを試み、一塁に走りだしたところで痛みを覚えたという。エコー検査で炎症の所見が確認され、仙台に戻って病院で検査を受ける予定。平石監督は「しばらく厳しいんじゃないかということで、しっかり治してもらう。チームにとっては本当に痛いが、若い選手にはチャンスと思ってもらいたい」と、入れ替わりで初昇格したドラフト6位渡辺佳明内野手(22)らに期待を込めた。