楽天茂木2点適時打「コンパクトに」1番遊撃で躍動

<ロッテ5-10楽天>◇19日◇ZOZOマリン

楽天茂木栄五郎内野手(25)が、勝ち越しの2点適時打を放った。

堀内の2点適時打で同点に追いついた直後の2回無死二、三塁から直球を左中間にはじき返し、第1打席に続く2打席連続の二塁打。「追い込まれていたのでコンパクトにいきました。試合前に金森さんと話をしてバットを短く、コンパクトに振ることを意識していました。その分バットがシャープに出てくれましたね」とうなずいた。

前日は疲労から今季初めてスタメンを外れ、そのまま出番がなかった。2試合ぶりに定位置の「1番遊撃」に戻り、早速結果を出した。

その他の写真

  • ロッテ対楽天 ベンチの出迎えを受ける楽天茂木(左)(撮影・中島郁夫)