元DeNAのヤマハ網谷、都市対抗へ打線の鍵握る

社会人野球の第90回都市対抗野球大会が、13日に東京ドームで開幕。3年ぶり40度目の出場となるヤマハ(浜松市)は、14日の1回戦で七十七銀行(仙台市)と対戦する。

元プロ野球DeNAの網谷圭将外野手(21)が、打線の鍵となりそうだ。東海2次予選では、クラブチームの三重高虎(津市)との1回戦で初回に先制打を放ち、硬さの残るチームに勢いをつけた。「試合の中で最も大事な1打席目で結果を出せて良かった」。都市対抗の会場・東京ドームでのプレーは、プロ時代も含めて初となる。「どんな場所でもやることは同じ。当たり前のことを当たり前にするだけ」と話した。