日本ハム宇佐見、直球主体の好リードでロッテ翻弄

<ロッテ3-5日本ハム>◇8日◇ZOZOマリン

日本ハム宇佐見真吾捕手が好リードで浦野を勝利に導いた。

初コンビながら「ストライク先行の方が投げやすいはず」と、序盤から力強い直球を主体に、ストライクゾーンでの勝負を選択した。回を追うごとに変化球を増やしロッテ打線を翻弄(ほんろう)。浦野から「宇佐見のおかげです」と感謝された女房役は「ホームランの1点だけで抑えられて良かった」と笑顔を見せた。