ヤクルト山田哲人が途中交代「大事を取ってと」

<ヤクルト5-1阪神>◇25日◇神宮

ヤクルト山田哲人内野手(27)が25日、阪神20回戦の5回守備からコンディション不良のため途中交代した。「3番二塁」で先発出場したが、3回の第2打席で一飛に倒れた際、脇腹付近を気にするようなそぶりを見せていた。

試合後は「大事を取ってというところ。また明後日」と話し、クラブハウスでチームドクターの診察を受け、病院へ検査へ行く予定はないという。小川監督も27日のDeNA戦出場について「多分、大丈夫だと思うけどね」と話し、状態を見て判断する見込み。

その他の写真

  • ヤクルト対阪神 3回裏ヤクルト1死一塁、一飛に倒れる山田哲(撮影・河野匠)