ロッテ角中「英語が苦手」海外FA権獲得も興味なし

ロッテ角中勝也外野手(32)が海外FA権を獲得した。四国IL高知から06年ドラフトで入団し13年目。

今季は5月29日に左大腿(だいたい)直筋肉離れで離脱するなど、打率2割5分7厘と本来の調子ではない。それでも7月5日の昇格後は打率3割7厘の成績を残すなど、徐々に調子を上げている。「(質問されるまで)知らなかったです。今知りました。興味ないので、何とも思わないです。何か思っていたら気にしてると思う」と話した。

権利の行使については「何も考えてない。イチローさんくらいの実力があったとしても(メジャーには)行かないです。英語が苦手なので」と報道陣を笑わせた。