巨人坂本勇人が優勝へキングへ、2日間体調万全ケア

7日のヤクルト戦で自己最多の35号を放った巨人坂本勇人内野手は、初の本塁打タイトルへ、DeNAソトに1本差で直接対決に入る。

台風の影響で中止になった8日は、打撃練習を終えるとクラブハウスに引き揚げ、試合のなかった2日間で体をケア。

「1つ1つ勝つだけ」と常々繰り返す主将が、一戦必勝の姿勢でチームを引っ張っていく。