オリックス頓宮無念のリタイア、もも裏に軽い筋挫傷

捕手に再転向しているオリックス頓宮裕真捕手が無念のリタイアとなった。野手組の高知キャンプで右太もも裏に軽い筋挫傷を負って13日に帰阪。

参加予定だった台湾でのアジア・ウインターリーグへの派遣もとりやめになり、西村監督は「実戦経験を積ませたかったので残念な部分もある。はやく治すのが1番。2月1日に支障がないように」と説明。代わって育成選手のフェリペが参加する見込みだ。