オリックス黒木が育成契約、6月トミー・ジョン手術

オリックスから戦力外通告を受けていた黒木優太投手(25)が3日、大阪・舞洲の球団施設を訪れ、育成選手として再契約した。

来季の背番号は「124」となる。推定年俸は700万円減の2800万円。春季キャンプ序盤に右肘を痛め、6月にはトミー・ジョン手術を受けた。契約後に「悪いモノは取れた」と話し、リハビリについては「順調です。(キャッチボールの距離を)少しずつ伸ばしていけたら」と説明した。

黒木はプロ1年目の17年に救援で55試合に登板。6勝3敗2セーブ25ホールドの成績を挙げた。昨年も39試合に登板したが、今季は故障の影響で1軍戦登板がなかった。(金額は推定)