ソフトバンク石川は20%減「来年は1年間フルで」

右ひじ痛などの影響で今季2試合の登板に終わったソフトバンク石川柊太投手(27)が9日、福岡市内の球団事務所で契約交渉し20%ダウンとなる4800万円でサインした。

「ダウン限度額(25%減)までいかなかったので、評価していただいたと思っている」と納得した。今春のキャンプから調整が遅れ、1軍昇格したのは9月23日。結局、シーズンは2試合に投げただけだった。それでも楽天、西武とのクライマックスシリーズ(CS)では計3試合に登板。巨人との日本シリーズでも第3戦(東京ドーム)に登板し、復調をアピール。「(今季は)ふがいないというのが一番。でも、その中で(1軍に)帰ってこれたのは野球人生のプラス。来年は1年間フルで戦いたい」と話していた。(金額は推定)