高津監督、嶋ら野村元監督の献花台に手あわせる

  • キャンプ地に設置された故野村克也さんの献花台で手を合わせる嶋(撮影・狩俣裕三)
  • キャンプ地に設置された故野村克也さんの献花台で手を合わせる若松氏(撮影・狩俣裕三)
  • キャンプ地に設置された故野村克也さんの献花台で手を合わせる星(中央)らヤクルトの選手たち(撮影・狩俣裕三)
  • キャンプ地に設置された故野村克也さんの献花台を訪れるファン(撮影・狩俣裕三)

ヤクルトの高津臣吾監督、宮出隆自ヘッドコーチらが16日、ウオーミングアップ前に11日に死去した野村克也元監督へ献花を行った。

「沖縄・ANA BALLPARK浦添」に設置された献花台で、手を合わせた。

若松勉臨時コーチらも次々と訪れ、練習前の時間に野村氏への思いをはせた。捕手の嶋、中村、西田は3人そろって訪れ、並んで献花していた。献花台は15日から設置されており、選手たちも次々と訪れ手をあわせていた。

献花台の設置場所は、本拠地の明治神宮球場と、春季キャンプを行っている沖縄・ANA BALLPARK浦添と宮崎・西都原運動公園野球場の3カ所。期間は、16日の午後4時まで。献花は球団で用意している。