オリックス異例の非公開走塁練習「いろいろある」

オリックスは宮崎キャンプの屋内練習場でケース打撃、走塁の練習を異例の非公開で行った。西村徳文監督は「確認することがいろいろあるので」と詳細は明かさず。

シーズンに1度あるかないかの状況を想定したサインを含め、細かい指示を徹底。ナインが情報を共有し、いざという事態に備えた。