巨人元木ヘッド「いろんな所を」大城ら複数守備練習

巨人の複数選手が、異なるポジションで守備練習をこなした。捕手登録の大城は一塁に入り、俊足内野手の増田大も外野に回った。

元木大介ヘッドコーチは「もちろん試合の時もあると思うし。みんないろんな所を守れればいいよ」とユーティリティーさを求めた。この日の練習は、強風や選手のコンディションを配慮し、午前中に切り上げられた。