DeNA浜口「応えられていない」6回の壁打破へ

DeNAの浜口遥大投手が「6回の壁」を打破する。5日の中日戦に先発。

ここまで直近の5試合はいずれも6回途中で降板し「任されたイニングを完了させるという責任がある。期待に応えられていない」と痛感している。今カードから今季初の9連戦に突入。「先発が1イニングでも長く投げることがチームにとってもプラスになる」と夏場の連戦を見据えた。