ソフトバンク明石V打「いいところに飛んでくれた」

  • 楽天対ソフトバンク 4回表ソフトバンク1死一、二塁、勝ち越しの中前適時打を放ち笑顔の明石(撮影・滝沢徹郎)

<楽天1-3ソフトバンク>◇6日◇楽天生命パーク

ソフトバンク8番明石健志内野手が決勝打を含む2安打と気を吐いた。1-1の同点で迎えた4回1死一、二塁の場面。松井の直球を詰まりながらも中前に運ぶタイムリー。「当たりはよくなかったけど、いいところに飛んでくれました」。

なおも一、三塁から9番甲斐がセーフティスクイズを決め、2得点。明石は8回にも右前打を放ちマルチ安打。いぶし銀の男のバットがチームの3連敗を阻止した。