楽天松井「チームメートに…」マー君との共闘に期待

  • 自主トレを公開し、ブルペン投球を行う楽天松井(球団提供)
  • 自主トレを公開した楽天松井(球団提供)

楽天松井裕樹投手(25)がマー君との共闘に、期待をふくらませた。

24日、仙台市内で自主トレを公開。ブルペンで立った捕手へ30球を投じ「まあまあです。1月のこの時期にしてはいいと思います」と感触を確かめた。

今オフもヤンキースからFAとなっている田中将大投手と自主トレをともにした。「3週間くらい一緒にやらせていただいて、細部まで目が届いて、すごく気を配る方」と振り返り「強くスイングしていくバッターが日本でも増えてきている。僕の場合、ボールが高いですが、『ストライクゾーンの高めで勝負していくという配球もありじゃない?』と言ってもらって、『効果的に高めを使っていったら』というアドバイスをいただきました」と新たな発見を得た。

去就が注目される右腕と同じチームで戦う可能性について問われると「自分は一緒に野球をやったことはないので、同じ球団に入って学ぶことも多いのかなと思います。1週間の過ごし方、所作やしぐさだったり、チームメートになって学べることも多くなると思うので、そうなればうれしいですし、楽しみですね」と期待を込めた。

昨季は先発に挑み、シーズン終盤には救援に回った。今季は慣れ親しんだ守護神を狙う。「防御率1点台を目指します。松井が上がったら大丈夫だと思ってもらえるように結果を残していきたいですし、ナインにもそうやって思ってもらえるように、姿だったりで見せていければ」と意気込んだ。