日本単独1位12KO/井上尚弥の世界戦アラカルト

<プロボクシング:ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)・バンタム級準決勝>◇18日◇英国・グラスゴー・SSEハイドロ

WBA世界バンタム級王者井上尚弥(26=大橋)が2回1分19秒TKOでIBF世界同級王者エマヌエル・ロドリゲス(26=プエルトリコ)を下し、WBSS決勝進出を決めた。

<井上尚弥の世界戦記録アラカルト>

◆8戦連続KO 自らの日本記録をさらに更新し単独1位。2位は元WBA世界ライトフライ級王者具志堅用高

◆通算KO12回 自らの日本記録をさらに更新し単独1位。2位は元WBA世界スーパーフェザー級王者内山高志

◆世界戦勝利13回 長谷川穂積、山中慎介の元WBC世界バンタム級王者コンビに並んで3位。1位は14回の具志堅、元WBA世界フライ級王者井岡一翔

◆5本ベルト制覇 WBA、WBC、IBF、WBOの4団体制覇は高山勝成に続いて日本人2人目。18戦目の制覇は日本最速。ザ・リング認定ベルトを含めた5本ベルト制覇は日本人初。