ノア1年で新体制変更 サイバーエージェント傘下に

プロレスリング・ノアは29日、IT関連会社サイバーエージェントグループに参画したと発表した。サイバーエージェントが、ノアを運営するノア・グローバルエンタテインメント株式会社の全株式を取得する。

ノアは00年に故三沢光晴さんが旗揚げした団体。19年1月から、親会社リデットエンターテインメントが運営していたが、わずか1年で新体制へ変更となった。ノアの社名、組織は現状維持。新たにDDTの社長を務める高木規(リングネーム高木三四郎)がノアの社長となり、副社長にノアの選手、丸藤正道が就任する。ノアの現社長武田有弘氏は執行役員となる。

今後は、サイバーエージェントが運営するインターネットテレビ局「AbemaTV」の格闘チャンネルでノアの試合、番組の配信を行う。