171cm布谷梨琉らチーム8新メンバーが初握手会

47都道府県それぞれの代表メンバーで構成されるAKB48チーム8の新メンバー10人が14日、パシフィコ横浜で行われたAKB48「サステナブル」劇場盤握手会に初めて参加した。

今回参加したのは、各代表メンバーの卒業に伴って開催された「チーム8代表不在県メンバー募集合同オーディション」に合格した、秋田、岩手、福島、新潟、静岡、三重、兵庫、鳥取、岡山、宮崎の新メンバー10人。握手会開始前に、身長171センチの秋田代表・布谷梨琉(16)が「最初は大きい人と覚えてください」など、それぞれが会場のモニターを通じてファンに自己紹介した。

初の握手会を終えて、最年少の福島代表・長谷川百々花(12)は「たくさんの人がいて緊張したんですけど、次の握手会の時にもっと上手に話したいです」と初々しいコメント。長谷川は06年12月生まれ。当時、AKB48に3期生として合格した柏木由紀(28)は「私がAKB48に入った頃に生まれた子たちで、しかも親でもあり得る年齢の子も入ってきて、正直どう思われているのかが心配です(笑い)。普通は親目線になると思うんですけど、逆にめちゃめちゃ仲良くなりたいです。いっぱいしゃべって、新しいメンバーたちとも仲良くやっていきた。いつか一緒に活動することがある際は、年齢イジリだけはやめようねと教育したいと思います」と笑顔で話した。

新メンバー10人は次の通り。

秋田 布谷梨琉(ぬのや・りる=16)

岩手 井上美優(いのうえ・みゆう=18)

福島 長谷川百々花(はせがわ・ももか=12)

新潟 塩原香凛(しおばら・かりん=14)

静岡 鈴木優香(すずき・ゆうか=19)

三重 松村美紅(まつむら・みく=15)

兵庫 福留光帆(ふくとめ・みつほ=15)

鳥取 徳永羚海(とくなが・れみ=13)

岡山 蒲地志奈(かまち・ゆきな=19)

宮崎 上見天乃(うえみ・そらの=18)

その他の写真

  • 握手会に初参加したAKB48チーム8の新メンバー(C)AKS