女性アナの水曜日

日テレ後呂有紗アナ ママアナ目指しま~す

<日本テレビ 後呂有紗アナ(下)>

日本テレビ後呂有紗アナウンサー(25)の最終回です。情報番組「ZIP!」(月~金曜午前5時50分)出演メンバーの家族のような関係に感謝し、将来像を「家族も持ちたい。子供も大好き。授かっても先輩方みたいにアナウンサーを続けたい」と語りました。

さわやかに今日も元気を届ける日本テレビの後呂有紗アナウンサー(撮影・足立雅史)
さわやかに今日も元気を届ける日本テレビの後呂有紗アナウンサー(撮影・足立雅史)

「ZIP!」では、卒業した尾崎里紗アナウンサーを含め、家族のような関係という。「尾崎さんが、お姉さん。桝(太一)さんがお父さん。篠原(光)が双子か弟です」。桝アナウンサーは、後輩を映画などに連れて行くなど、面倒見のいい“父親”だ。「お礼に、篠原と『お父さんありがとう』というカステラを送りました」。

篠原アナとは「一番仲がいい」という。「同い年で期は私が1つ上。入社前のアナウンススクールで同じグループになって、私があまりにも早く原稿を読んでいたのを『ちょっと早いですよ』とわざわざ言ってきたのが篠原でした。(翌年)あの子が日テレに入ってきて、いきなり笑いで入れたような関係。普段あったあれこれ全部、篠原に話してます」。

アナウンサーを目指したきっかけを聞いた。「学生時代に、20年続けたバレエで、狭い世界でずっとやっていくのがつらい時も、テレビで海外や国内でプロを目指して頑張っている子を見て、広い世界を夢見られた。活力になったのがテレビ番組でした」。

アナウンサーを天職と感じている。「こんな楽しい仕事につけて、幸せだなと思います。思いやりのあるアナウンサーになりたい。子供から、おじいちゃんおばあちゃんまで、私が発信したことで優しい気持ちになってくれる方がいたらいいな、と思います」。

将来のフリー転身の可能性も聞くと「ならないですよ」と笑顔で即答した。

私生活の将来像も持っている。「家族も持ちたいと思ってますし、子供を授かったとしても、先輩方みたいに続けたいな、と強く思います。子供が大好きなので」。

局に多いママアナの存在も心の支えとなっている。「パワフルですよね、鈴江(奈々)さん、森富美さん、延友(陽子)さん。心強いですね。大変なんだとは思いますけど」。

結婚の予定も聞くと、「予兆もないです、残念ながら」。上品な顔立ちを少し緩ませ、明るい笑顔で答えた。【大井義明】(おわり)

◆後呂有紗(うしろ・ありさ)1994年(平6)4月、東京都生まれ。日本女子大付属校から日本女子大文学部の英文学科卒。「骨格は父親なんですが、全体の雰囲気は最近、母親に似てきました」。163センチ。血液型O。

おすすめ情報PR

芸能ニュースランキング