片渕須直監督、高畑勲さん追悼「たいへん残念」

 「火垂(ほた)るの墓」や「アルプスの少女ハイジ」など数々の名作を手掛けたアニメーション映画監督の高畑勲(たかはた・いさお)さんが死去したことを受け、アニメ映画「この世界の片隅に」などの作品で知られる片渕須直監督(57)が追悼した。

 片渕監督は6日、ツイッターを更新。高畑さんの訃報に、「たいへん残念です」と悼み、「もりやすじさんのお通夜で、高畑さんが弔辞を書くということになって、篠原さんと保田さんが『パクさんは詩人だからねー』といっておられたのがついこの間のように」としのんだ。

 高畑さんは5日午前1時19分、肺がんのため東京都内の病院で死去した。82歳だった。