室井滋感慨、20年以上牛乳取り寄せる酪農一家と縁

女優室井滋が29日、東京・ポレポレ東中野で、ナレーションを務めた映画「山懐に抱かれて」(遠藤隆監督)のトークショーに出席した。

作品は、岩手県田野畑村で、自然な状態に近い方法で酪農を行う一家を追ったドキュメンタリーで、室井は20年以上前から一家の牛乳を飲み続けている。「20年以上前、深夜のドキュメンタリー番組を見て、胸がいっぱいになって、ここの牛乳を飲んでみたいと思って、お取り寄せを始めました。今回、ナレーションをさせていただいたのは、ご縁としか言いようがない」と感慨を込めた。

10日ほど前に、初めて田野畑村を訪ねた。「20年そこの牛乳飲んでますから、親戚みたい」。

この日は、白地に黒い大きな水玉のトップスで登場した。「牛に近い服があったなと思って着てまいりました」となごませた。