屋良朝幸がライブプロデュース「遊びに来る感覚で」

屋良朝幸(36)が24日、東京・品川のクラブeXで、総合プロデュースを手がけるライブイベント「THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE 2019」の初日公演前、取材に応じた。

ディスコをテーマに、音楽やダンスを複合したステージを披露。観客と一緒に踊るコーナーもあり、屋良は「見に来る、というよりは、遊びに来るような感覚で楽しんでほしいです」とアピールした。同じジャニーズ事務所の浜中文一(31)や関西ジャニーズJr.草間リチャード敬太(23)ジャニーズJr.の末武幸紘(18)も出演する。

前作に続いて出演する草間は、屋良の印象を聞かれ「相変わらずちゃんとしている先輩だと思います」と答えると、浜中から「ちゃんとしてない先輩がいるみたいやないか!」とツッコまれ、笑いを誘った。草間は「違うんですよ! 空間を作るのがうまいんです。人を引き込むのがすごいと思います」と補足。屋良から「前回よりもしっかりしている。本番が楽しみです!」と話すと、草間は「すごいプレッシャーです…」と苦笑いしていた。

今作から初出演となる末武は、「東京のジャニーズJr.からも出したい」と提案した屋良が、プロデューサーの滝沢秀明氏(37)らと相談した上で、「ダンスがすごい好きそう」という理由で選ばれたという。「なんでこの方たちと一緒に僕がいるのかなという感じです。段々うれしさを実感してきて、この作品に出られることが誇らしいです」と喜んでいた。

m.c.A・T、いつか、DJ U-ICHI、UNO、suzuyakaらも出席した。