サンド伊達に届く“伊遠さん”宛、結婚式招待状…

サンドウィッチマンの伊達みきお(44)が、自分宛てに届いた驚きのファンレターを紹介した。

伊達は25日更新のブログで、「有り難い事に、こんなおっさんコンビにもファンレターが山の様に届く。。。」と書き出し、これまでに届いたファンレターの内容を紹介。「間もなく受験です!頑張れる様にメッセージを下さい」「来月、就職面接があり緊張します、どうしたらいいですか?」「来週、子供が産まれる予定です!名前を考えて下さい!」といったものには返信に悩むらしく「そういうお手紙を読むと、本当に返事が遅くなり申し訳なく思います」とした。

中には「『伊遠みきお』宛のファンレターもある。手紙の中身でも、ずっと『伊遠さん』…だ。昔からのファンだと書いてあった」と名前を間違えているものも。また、結婚式の招待状も届くらしく、「もはや、ファンレターではなく…普通の招待状だ。こう書いてある手紙が…『私は正直よく知りませんが、旦那になる彼がサンドイッチマンのファンです。ライブにも行きたいって言ってます!彼を驚かせたいので出来たら来て欲しいです!』…と、九州の消印が押されたお手紙も添えてあった。まず、驚いたのはこっちだ。まぁ、冒頭のとても正直な所は仕方ないとして、まず正式表記は『サンドウィッチマン』だ。あと、出来たらって……」とツッコミを入れ、「さすがに、全く喋った事もない方の結婚式には行った事はない。ファンですって言われるのはスゴく嬉しいんですけどね…。例えば、番組の企画とかなら何度か経験ありますが…。おめでたい内容なので無下にはしませんが、基本的には出席出来ませんとお伝えしておきます」とした。

また、「うちの大学の学祭に来て欲しいです!実行委員に言っておくので連絡下さい!」との手紙には「いや、こっちから連絡するもんでもないし…」と困惑。そのほか「あなたは、食べ物全てがゼロカロリーとか言ってますが、ちゃんと勉強された方が良いのではないですか?」といった、ネタに対する的はずれなクレームもあるそうで、「はい。仰る通りでございます。真剣に伝わってしまったのですね……。発言がボケと捉えて頂けなかった私の力不足です。はい」とつづった。