依布サラサ「私を娘のようだと…」和田誠さん悼む

歌手の井上陽水と石川セリ夫妻の長女で作詞家・歌手の依布サラサ(35)が、7日に肺炎で亡くなったイラストレーターの和田誠さん(享年83)との思い出をつづり、追悼した。

依布は15日、インスタグラムを更新。「和田誠さん、我が家にはいくつも和田さんの作品があります」と、和田さんが装丁を手掛けた自身のエッセー「長い猫と不思議な家族」の表紙画像や、和田さんが描いた父・陽水のイラストなどを公開し、「家族みんな、和田さんの絵が大好き。学生の頃は、和田さんとレミさんのお家によく遊びに行かせていただき、私を娘のようだと優しくしてくださったこと、本当に嬉しかったです」と、家族ぐるみの付き合いを振り返った。

続けて「和田さんの優しく、チャーミングな笑顔が大好きでした」としのび、「我儘を聞いてくださり、わたしの本の表紙、イラストを描いてくださったこと、私の人生の宝物です。またお会いできることを信じて。ご冥福をお祈りします」と悼んだ。