カイヤ反訴、川崎麻世が起こした離婚訴訟に7月訴状

タレントのカイヤ(57)が、夫で俳優川崎麻世(56)が昨年10月に起こした離婚訴訟に対し、反訴していることが23日までに分かった。訴状は7月に出された。

カイヤは川崎に対し、離婚と2000万円の慰謝料を求めている。反訴した理由について関係者は、川崎の主張が事実と正反対であるからだとしている。証拠などがそろったため反訴に踏み切ったという。反訴後初の裁判は28日に開かれる。川崎の所属事務所は「昨年秋に離婚に向けた裁判をするという報告はありましたが、その後は特にありません。本人に任せています」とした。