渡辺謙パートナーとの結婚「まだそういう感じでは」

  • 前列左から秋川雅史、南野陽子、高橋克典、川村龍夫会長、堺正章、押切もえ、長谷川初範、中列左からはなわ、スザンヌ、平祐奈、渡辺謙、トラウデン直美、麻木久仁子、原口あきまさ、後列左から岡田龍太郎、天野義久、永井大、大鶴義丹、渡辺大、岡田亮輔(撮影・河野匠)

芸能事務所「ケイダッシュグループ」の新年会が17日、東京・ゼックス愛宕グリーンヒルズで行われ、堺正章(73)高橋克典(55)渡辺謙(60)ら所属タレントが参加した。

2020年を迎え、堺は「年々1年が早くなった感がある。今年はゆったりとした1年にしていきたい」と語った。3月に東京・渋谷の新パルコ劇場で主演舞台「ピサロ」が上演される渡辺は「今年前半の最大のイベント。2日からトレーニングをはじめた」と意気込んだ。また、NHK大河ドラマに初出演を果たした高橋は「次の段階にトライして成長していきたい」と前を見た。

この日、渡辺はパートナーの女性の存在についても言及した。昨年11月の還暦パーティーの際、来場者にパートナーとして紹介しており、一部報道では21歳年下の一般女性とされている。渡辺は「全面的にバックアップしてもらっている」とし、「舞台のトレーニングや体調管理するときの食事などをしてもらっている」と明かした。結婚については「まだ、そういう感じではない」としたが、関係については「これからも続けていきたい」と語った。