NEWS増田ら声震わせ謝罪「悔しい」手越活動自粛

NEWSの小山慶一郎(36)増田貴久(33)加藤シゲアキ(32)が27日、MBSラジオ「テゴマスのらじお」に出演し、メンバー手越祐也(32)の芸能活動無期限自粛が発表されたことを受け、謝罪した。

番組冒頭、増田が「この度、手越祐也の件でお騒がせしてしまい、ご心配をおかけしてしまったことを…本当にごめんなさい。手越とはNEWSのメンバーとしてデビューする前から一緒に歌ってきていますし、いろいろあってNEWSが4人になる時も、2人でいろいろ話してきたし、いろいろなことを一緒に乗り越えてきました。だから本当に、今は悔しい気持ちでいっぱいです。僕はNEWSに何が出来るのか、ファンの方、世間の皆さんに何が出来るのか、伝えていけるのか必死に考えていきたいと思います。テゴマスのラジオを楽しみにしていただいた皆さんには申し訳ないのですが、僕が1人でおもしろいラジオをお届けしていきたいと思います」と、時折声を震わせながら話した。

さらに小山と加藤が出演。加藤は「本当にご迷惑をお掛けしておりますし、いろいろな方の言葉は、僕らの元にも届いています。そういった厳しい言葉、心配する声、全てを真摯(しんし)に受けとめて、僕たちなりに何が出来るかを、日々話し合いながらという状況です」。小山も「手越の件は重く受けとめております。何よりもファンの皆さん、世間の皆さんにご心配をお掛けしてしまったことは、申し訳ございませんでしたという思いが強いです」と話した。

同番組は都内のスタジオで収録されており、27日放送分は今月13日に収録したが、手越は体調不良で欠席していた。同局によると、当初、27日放送分はこのまま放送予定だったが、普段は出演してない小山と加藤が急きょ参加して再収録した形だ。

手越は今月13日発売の「週刊文春」で、4月下旬に女性たちを呼び出し、飲み会を開いていたことなどを報じられ、さらに同23日に「文春オンライン」で、同日未明に東京・六本木で複数の男性や女性との酒席に参加したことが報じられていた。