ELLY「出演前の検温では平熱」体育会TVが発表

三代目 J SOUL BROTHERSのELLY(32)が、新型コロナウイルスに感染したことが、5日、わかった。所属するLDH JAPANが公式ホームページなどで発表した。

ELLYは1日に、TBS系スポーツバラエティー番組「炎の体育会TV」(土曜午後7時)に生出演していた。番組では上地雄輔(41)、お笑いコンビ、ティモンディの高岸宏行(27)、新日本プロレス棚橋弘至(43)、歌舞伎役者尾上松也(35)とともに芸能人最強スラッガー軍を結成し、BC栃木の成瀬善久投手(34)と対決していた。

同番組公式サイトはこの日、「番組出演者の新型コロナウイルス感染のご報告」と題して更新され、「8月1日に放送された『炎の体育会TV』生放送2時間スペシャルにご出演されたELLYさん(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)が、新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと、5日に所属事務所より連絡を受けました」と報告。

続けて「ELLYさんは番組出演前の検温では平熱でしたが、放送終了後に発熱し、3日にPCR検査を受けたところ、陽性であることが判明したとのことです」と説明した。

そして「番組では適切な感染対策を行っておりますが、保健所の指導のもと、必要な措置を行ってまいります。引き続き、感染拡大防止と番組出演者、業務にあたる社員・スタッフの安全確保に努めます」とした。

現在のところ、同局には保健所から濃厚接触者等の連絡は入っていないという。