横浜流星ドラマ撮影復帰、観月ありさ「ついにっ!」

新型コロナウイルスに感染したことが判明していた俳優横浜流星(23)が、主演を務める日本テレビ系連続ドラマ「私たちはどうかしている」(8月12日スタート、水曜午後10時)の撮影に復帰したことをドラマの公式ツイッターが7日、報告した。

右手でガッツポーズをした横浜と女優観月ありさ(43)の2ショット画像が添付され、「つつつつつついにっっっ!! 我らが椿さまがっ!! 完全復活ですよぉぉお」とつづられている。

この投稿には「おかえりなさい」「復帰おめでとう」「お仕事復帰、完全復活おめでとうございます」といった歓喜のリプライが寄せられた。

同作は同名の漫画が原作で、老舗和菓子店が舞台のラブミステリー。横浜は創業400年の老舗和菓子店の跡取り息子・高月椿(つばき)役を演じる。

横浜は先月20日夜に倦怠(けんたい)感を訴え、発熱も確認され、医療機関を受診したところ、同21日に新型コロナウイルス感染が判明。同30日、退院したことを報告していた。