ラジオ欠席の今泉佑唯コロナ感染、濃厚接触者はなし

元欅坂46で女優の今泉佑唯(21)が、新型コロナウイルスに感染したことが12日、分かった。所属事務所が公式サイトで発表した。

サイトでは「8月11日(火)、当社所属の今泉佑唯が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしましたので、ご報告させていただきます」と発表。今月6日夜、在宅中に発熱症状がみられ、以降は自宅で療養したという。同8日午前中に医療機関でPCR検査を受け、同11日に医療機関・保健所からの連絡を受け、新型コロナウイルスに感染していると判断されたという。

サイトでは「現在は保健所の指導に従い、自宅にて治療を行っております。なお、本人の濃厚接触者に関しましては、保健所より該当者無しと判断されております」と伝えられ、「今後も医療機関、行政機関の指導の下、本人の体調管理を徹底してまいります」とした。

今泉は、今月8日深夜放送のMBSラジオ「オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~」(土曜深夜1時30分)を体調不良で欠席していた。