骨折MISIA落馬時に「取材クルー動いた」TBS

TBSは25日、都内の同局で、定例社長会見を行った。

歌手のMISIAが、15日、同局系報道番組「news23」(月~木午後11時、金曜午後11時30分)の取材の際に落馬により、胸椎棘(きょく)突起部を骨折し、全治6週間のけがを負った件について、佐々木卓社長は「MISIAさんが私たちのニュースの取材中にけがをされたことについて心からおわびを申し上げますと共に、お見舞いを申し上げます。また、大勢のファンの皆様や関係者の方々に多大なご迷惑、ご心配をお掛けしましたことを重ねてお詫び申し上げます」などと謝罪。「MISIAさんが1日も早く回復されることを心より願っております」とコメントした。

竹内明報道局長は「MISIAさんが乗馬中に取材クルーのスタッフが動いたことは事実」と認めた上で、インタビューの準備のために機材をずらすために動いたという。

現場のトレーナーからその点を指摘されたことに「真摯(しんし)に受けとめて大変申し訳なく思っている」とした。