山形にMF内田、楠神が新加入「勝利に貢献します」

  • FacebookMessenger
  • TL

 J2モンテディオ山形は7月31日、ともに期限付き移籍でJ1名古屋グランパスからMF内田健太(28)、J1清水エスパルスからMF楠神順平(30)の新加入を発表した。

 内田は三重県出身で、J1とJ2通算でリーグ200試合18得点。山形は6クラブ目の所属となり、「1日でも早くチームの勝利に貢献します」とコメント。楠神はJ1通算123試合10得点。野洲(滋賀)では1学年下のMF乾貴士(30=ベティス)らとプレーし、全国高校選手権を制した。「どのカテゴリーでもサッカーを楽しみたい」と新天地への思いを語った。

  • FacebookMessenger
  • TL