C大阪杉本今季絶望か 今週中に右肩手術を判断

22日湘南ベルマーレ戦を開始10秒で負傷交代したセレッソ大阪FW杉本健勇(25)は、右肩の脱臼で、今季絶望の見通しであることが26日、分かった。

尹晶煥監督がこの日、大阪市内での練習後に「手術かリハビリでの治療かは、まだ決まっていない。だけど、手術を受けても受けなくても今年は(出場が)難しい」と状況を明かした。

杉本は4年前にも同箇所を脱臼しており、手術するか否かは今週中に判断。慎重に治療を進めるという。長期離脱は濃厚で、念願の「年内に代表復帰」も厳しくなった。