東京V永井新監督「感謝と緑の魂を胸に」再建に全力

J2東京ヴェルディは17日、ユースを率いる永井秀樹氏(48)が新監督に就任すると発表した。

今季から指揮を執るイングランド出身のギャリージョン・ホワイト監督は退任する。チームは第22節まで7勝8分け7敗の13位に低迷していた。

92年に加入した永井新監督は攻撃的MFとして93年シーズンからの2連覇に貢献。清水エスパルスや横浜マリノスなどでもプレーし、14年に東京ヴェルディに復帰。引退後は17年からユース監督を務めていた。

永井新監督はクラブを通じ「この度、大変急なことではありますが、愛する東京ヴェルディの監督に就任することになりました。現役時代、読売クラブに始まりヴェルディで終わることができた感謝と緑の魂を胸に新しいステージ、監督として全身全霊懸けてヴェルディ再建のために全力を尽くしたいと思います」とコメントした。