神戸がイニエスタ元同僚ペドロにオファー 現地報道

元スペイン代表でチェルシーのFWペドロ・ロドリゲス(32)が、地元スペイン紙のスポルトで、ヴィッセル神戸などからオファーを受けていると報じられた。

ペドロは下部組織からバルセロナ育ちで、5度のリーグ優勝に貢献。2010年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会でも母国を世界一に導いた。現在神戸に在籍するMFイニエスタとは、バルセロナ時代の同僚で一時代を築いた。

15-16年にチェルシーに移籍したが、契約は今夏まで。その後の移籍先が注目される中で神戸の名前も浮上し、複数のオファーが届いているという。

19年シーズンを持ってFWビジャが現役を引退し、ポドルスキも退団した神戸では、今季限りでマンチェスター・シティーを退団することを明言している、元スペイン代表MFダビド・シルバ(33)を獲得候補に挙げているとも既に報じられている。