ビリャレアル久保が公式戦3戦連続先発と地元紙予想

スペイン1部のビリャレアルは29日、アウェーで行われる欧州リーグ・1次リーグ第2戦でカラバフ(アゼルバイジャン)と対戦する(※アルバイジャンが隣国アルメニアと紛争中のため代替え地のトルコ・イスタンブールで開催)。その中でスペイン各紙は試合当日の紙面で日本代表MF久保建英(19)が公式戦に3試合連続で先発出場すると予想している。

スペイン紙マルカはエメリ監督がカラバフ戦のスタメンについて、4日前の25日に行われたカディス戦から久保、イボラ、コクラン以外の8選手を入れ替える大幅なローテーションを実施し、欧州リーグ初戦のスィバススポル(トルコ)戦同様、控え組で臨むと予想した。公式戦3試合連続先発出場となる久保のポジションは右ウイングで、ポジション争いのライバルであるチュクエーゼと併用される。

システムは4-3-3で、GKはルジ、DFはルベン・ペーニャ、フォイス、フネス・モリ、ジャウメ・コスタ、MFはコクラン、イボラ、バエナ、FWは久保、バッカ、チュクエーゼとなっている。一方、アルベルト・モレノ、エストゥピニャン、パレホ、ジェラール・モレノの4選手が怪我、シャクラが新型コロナウイルス感染で再び欠場する予定である。

スペイン紙アスも久保が公式戦3試合連続で先発出場した。カディス戦から久保、イボラ、トリゲロス以外の8選手が変更され、久保は左ウイング、チュクエーゼは右ウイングと、マルカ紙と反対になっている。

システムは4-3-3で、GKはルジ、DFはルベン・ペーニャ、フネス・モリ、フォイス、ジャウメ・コスタ、MFはイボラ、バエナ、トリゲロス、FWはチュクエーゼ、バッカ、久保。

また、アス紙はカラバフ戦の注目選手に久保をピックアップし、「先週のスィバススポル戦で初先発出場を果たして1得点2アシストを記録し、カディス戦でもスタメン入りした。久保はもっと多くの試合に出場することを望んでいる」と紹介した。

ビリャレアルは現在、欧州リーグ・1次リーグのアウェーゲームで11戦無敗(3勝8分け0敗)をキープしている。(高橋智行通信員)