山県が帰国「たぶん大丈夫」負傷の右太もも検査へ

陸上男子短距離の山県亮太(26=セイコー)が25日、遠征先のカタールから帰国した。

アジア選手権は100メートル準決勝後に右太もも裏に違和感があって決勝を棄権した。この日は「向こうで練習はしました。たぶん大丈夫です。一応、26日に検査があるので。それをやって」と話した。

次戦に予定する5月6日の木南道隆記念(ヤンマースタジアム長居)に出場する意向を示しているが、検査の結果も考慮に入れることになる。