リオ五輪シンクロ銅三井梨紗子さん日大同級生と結婚

16年リオデジャネイロ五輪シンクロナイズドスイミング(現アーティスティックスイミング)銅メダリスト三井梨紗子さん(26)が8日、自身のツイッターとインスタグラムで結婚を公表した。出身である日大の同級生だった一般男性と、6日に婚姻届を提出した。

三井さんは「相手は大学の同級生で、2012年ロンドンオリンピックの時からつらい時も楽しい時も隣で寄り添ってくれました。そんな彼に出会えたことが私にとって、とても幸せなことです。これからもお互いに支え合いながら、私たちらしく同じ方向を見続けていきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします」とコメントした。

三井さんは12年ロンドン大会から2大会連続で五輪に出場。16年リオ五輪では乾友紀子とのデュエットとチームでともに銅メダルを獲得した。その後に現役を引退して、現在はスポーツの魅力を幅広く伝える仕事に携わっており、結婚後も仕事は続けていく。