nikkansports.comホームへ

すべてのナビゲーションを飛ばす。コンテンツへ すべてのナビゲーションを飛ばす。コンテンツへ
共通ナビゲーションここから 共通ナビゲーションを飛ばす。サイト内検索へ 共通ナビゲーションを飛ばす。サイト内検索へ
記事一覧   スコア速報   スポーツカレンダー  最新ニュースをRSSで公開しています
サイト内検索ここから サイト内検索を飛ばす。ジャンルナビゲーションへ サイト内検索を飛ばす。ジャンルナビゲーションへ
サイト内検索 
Powered by Google 

ジャンルナビゲーションここから ジャンルナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ ジャンルナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ
nikkansports.com・ホームへ ジャンルナビゲーション
野球ページへ サッカーページへ スポーツページへ バトルページへ 競馬ページへ 芸能ページへ 社会ページへ ライフページへ
 nikkansports.com > 社会TOP > ニュース
ページメニューここから ページメニューを飛ばす。コンテンツへ ページメニューを飛ばす。コンテンツへ
新聞購読の申し込みはこちら

click here!
社会TOP
おくやみ
おすすめコンテンツ
  ブログ&コラム
  TV全国番組表
  コンピ指数
  ショッピング
  サッカーメルマガ
  プレゼント
  占い−0学占星術
  映像配信


地域情報
  北海道
  東北6県
  静岡
  なにわWEB
  九州

コンテンツここから このページの先頭へ戻るこのページの先頭へ戻る
社会タイトル
 

安倍氏が自民総裁選の意欲にじます

 安倍晋三官房長官は21日、閣僚就任後、初めて地元・山口県に入り、同県宇部市内の後援会集会で9月の自民党総裁選について「至誠をもって事に当たりたい。動ずることなく、日本のために頑張りたい」と述べ、出馬への意欲をにじませた。

 安倍氏は、幕末の思想家、吉田松陰が孟子の言葉として弟子たちに伝えた「至誠にして動かざるものは、いまだこれ有らざるなり」との言葉を引用。意味について「誠実さでなしえなかったことはこの世にない」と説明し「至誠」の重要さを強調。自らが小泉純一郎首相の後継候補に挙がっていることに関し「父(故安倍晋太郎元外相)が総裁候補と言われた時に自分を鍛えていこうと言ったことを思い出す」と回想した。

 後援会幹部らのあいさつでは「一大決心を固めて頑張っていただきたい」(藤田忠夫宇部市長)など総裁選出馬を促す声が相次いだ。

[2006/1/21/15:17]


【関連情報】
阿曽山大噴火の「裁判Showに行こう」

 最新ニュース 記事バックナンバー 

 ブログ&コラム  
  • 【記者コラム】披露しすぎた常套句 [21日11:57]


  • 前のページへ戻る このページの先頭へ
    日刊スポーツから | 広告ガイド | 会社案内 | 採用情報 | このサイトについて | お問い合わせ
      nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
      すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
      (C)2006,Nikkan Sports News.