nikkansports.comホームへ

すべてのナビゲーションを飛ばす。コンテンツへ すべてのナビゲーションを飛ばす。コンテンツへ
共通ナビゲーションここから 共通ナビゲーションを飛ばす。サイト内検索へ 共通ナビゲーションを飛ばす。サイト内検索へ
記事一覧   スコア速報   スポーツカレンダー  最新ニュースをRSSで公開しています
サイト内検索ここから サイト内検索を飛ばす。ジャンルナビゲーションへ サイト内検索を飛ばす。ジャンルナビゲーションへ
サイト内検索 
Powered by Google 

ジャンルナビゲーションここから ジャンルナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ ジャンルナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ
nikkansports.com・ホームへ ジャンルナビゲーション
野球ページへ サッカーページへ スポーツページへ バトルページへ 競馬ページへ 芸能ページへ 社会ページへ ライフページへ
 nikkansports.com > 社会TOP > ニュース
ページメニューここから ページメニューを飛ばす。コンテンツへ ページメニューを飛ばす。コンテンツへ
新聞購読の申し込みはこちら

click here!
社会TOP
おくやみ
おすすめコンテンツ
  ブログ&コラム
  TV全国番組表
  コンピ指数
  ショッピング
  サッカーメルマガ
  プレゼント
  占い−0学占星術
  映像配信


地域情報
  北海道
  東北6県
  静岡
  なにわWEB
  九州

コンテンツここから このページの先頭へ戻るこのページの先頭へ戻る
社会タイトル
 

男子高校生を誤認逮捕していた

 宮崎県警都城署が昨年1月、宮崎県都城市の民家で起きた窃盗事件で、住居侵入と窃盗の疑いで無実の男子高校生(当時16)を誤認逮捕していたことが21日、分かった。

 都城署の徳留勝次郎副署長は「結果的に無実の少年を逮捕したもので、少年と家族には申し訳ない。再発防止に努めたい」と話している。

 男子高校生が容疑を否認し、現場の指紋などが一致しなかったため、即日釈放。昨年4月、別の窃盗事件で鹿児島県警に逮捕された無職男(22)がこの事件の犯行を自供したため、男子高校生は無実であることが判明した。

 都城署によると、昨年1月25日正午ごろ、宮崎県都城市の民家から「お金が盗まれ、犯人が逃走した」と110番があった。

 駆け付けた同署員が現場近くにいた男子高校生を職務質問したところ、「自分がやった」と認めたため、逮捕した。署員は高校生の服装が通報内容と似ていたため、職務質問したという。

 しかし、逮捕後、「認めれば、それで終わると思った」と容疑を否認。現場に残された指紋や足跡も一致しなかったため、同日午後8時ごろ釈放した。

[2006/1/21/14:41]


【関連情報】
阿曽山大噴火の「裁判Showに行こう」

 最新ニュース 記事バックナンバー 

 ブログ&コラム  
  • 【記者コラム】披露しすぎた常套句 [21日11:57]


  • 前のページへ戻る このページの先頭へ
    日刊スポーツから | 広告ガイド | 会社案内 | 採用情報 | このサイトについて | お問い合わせ
      nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
      すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
      (C)2006,Nikkan Sports News.