nikkansports.comホームへ

すべてのナビゲーションを飛ばす。コンテンツへ すべてのナビゲーションを飛ばす。コンテンツへ
共通ナビゲーションここから 共通ナビゲーションを飛ばす。サイト内検索へ 共通ナビゲーションを飛ばす。サイト内検索へ
記事一覧   スコア速報   スポーツカレンダー  最新ニュースをRSSで公開しています
サイト内検索ここから サイト内検索を飛ばす。ジャンルナビゲーションへ サイト内検索を飛ばす。ジャンルナビゲーションへ
サイト内検索 
Powered by Google 

ジャンルナビゲーションここから ジャンルナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ ジャンルナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ
nikkansports.com・ホームへ ジャンルナビゲーション
野球ページへ サッカーページへ スポーツページへ バトルページへ 競馬ページへ 芸能ページへ 社会ページへ ライフページへ
 nikkansports.com > 社会TOP > ニュース
ページメニューここから ページメニューを飛ばす。コンテンツへ ページメニューを飛ばす。コンテンツへ
新聞購読の申し込みはこちら

click here!
社会TOP
おくやみ
おすすめコンテンツ
  ブログ&コラム
  TV全国番組表
  コンピ指数
  ショッピング
  サッカーメルマガ
  プレゼント
  占い−0学占星術
  映像配信


地域情報
  北海道
  東北6県
  静岡
  なにわWEB
  九州

コンテンツここから このページの先頭へ戻るこのページの先頭へ戻る
社会タイトル
 

A型インフルエンザ、8本の遺伝子が配置

 A型インフルエンザのウイルスが細胞内で増殖する際、新しく作られたウイルス粒子の中に8本の遺伝子を規則的に配置して取り込む仕組みを東京大医科学研究所の河岡義裕教授と野田岳志特任助手らの研究チームが電子顕微鏡を使って解明し、26日付の英科学誌ネイチャーに発表した。

 この仕組みは、新型インフルエンザへの変異が危ぶまれるH5N1型の鳥インフルエンザなど、多くの種類があるA型ウイルスに共通に見られるという。

 河岡教授は「8本の遺伝子を規則的に配置するステップが遺伝子の取り込みに必須と考えられる。8本は互いに結合し合っていると考えられるので、この結合を阻害する物質を見つければ、すべてのA型インフルエンザに有効な抗ウイルス薬になる」と話している。(共同)

[2006/1/26/08:58 紙面から]



 最新ニュース 記事バックナンバー 

 ブログ&コラム  
  • 【記者コラム】欽ちゃん「100万年早いわ!!」 [25日12:30]


  • 前のページへ戻る このページの先頭へ
    日刊スポーツから | 広告ガイド | 会社案内 | 採用情報 | このサイトについて | お問い合わせ
      nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
      すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
      (C)2006,Nikkan Sports News.