日本が2-3でドイツに惜敗し、2大会連続の決勝進出を逃した。16日の3位決定戦に回り、銅メダルをかけて中国-シンガポールの敗者と対戦する。

◇試合結果(2-3)◇

<1>伊藤2-3ソルヤ

<2>石川3-2ハン

<3>伊藤、福原2-3ソルヤ、シャン

<4>石川3-0シャン

<5>福原2-3ハン

 3人の試合後のコメントは以下の通り。

 石川佳純(23=全農) (伊藤)美誠ちゃんが惜しくも負けてしまって、その分必ず取り返すという気持ちで試合に入った。ビハインドでの試合だったが、自分らしいプレーを心掛ければ、必ず点は取れると思って頑張った。(ベンチ外から声援)5番(第5試合)は本当にプレッシャーがかかったところなので、福原さんもいいプレーをしていたので少しでも力になれればいいと思った。次もしっかり準備して役割果たせるように頑張りたい。

 福原愛(27=ANA) 今日ダブルスと5番で両方落としてしまったので、負けの原因はすべて私にあります。5番というのはチームの勝敗を左右する大事な一戦なので、どんなボールでも食らいつくという気持ちでプレーしていました。美誠は1番でいい試合をしてくれたが負けてしまったので、励ましながらよりいいプレーができるように声をかけた。(3位決定戦は)今日の悔しさをすべてぶつけたい。

 伊藤美誠(15=スターツ) 私は1番手で負けてしまって、(途中は)勝っていたのですごく悔しい。チームの流れとしても大事なところ。すごく大きかったかなと思います。私が2点(2試合)落としてしまったけど、先輩たちのプレーは強気だなと思った。今日の試合は私の責任かなと思います。(3位決定戦は)まだ相手は決まってないんですが、思い切って今日の負けを生かして頑張りたい。