チャレンジ予選2Rは121期の小榑佑弥(24=新潟)が、最終バック3番手からまくって勝った。

石田宏樹が最終ホームで仕掛けて小榑の外で粘ったが、一瞬外が空いた隙を突いて仕掛けた。

「空いたところを無理やり踏んだ感じです。合わされた感じになって、きつかったです」

前検前日の練習中に落車。擦過傷程度だったが「足は良くないのかな?」と状態に首をかしげる。しっかりケアして準決3Rに挑む。