中里昌志(54=埼玉)は得点率6・50にまとめて、予選を12位で突破した。

しかし「後半(11R)は2番(浦上拓也)をつぶさなきゃ駄目だった。でも、向こうも出ているからね」と反省しきり。「前半(4R)は乗りやすかったけど、後半は乗りにくかった」と冷静に分析した。

準優11Rは4枠だが、5枠の同期清水紀克はコース取りに動く。それでも「スローからいきますよ」。笑みを浮かべつつ、目を鋭く光らせた。