イン屋の清水紀克(55=愛知)が、14年2月びわこ以来の優出を決めた。

5枠の準優11R、スローの4コースから巧みに差し切った。駆る17号機は伸びが節一。「眺めただけ」と前回の藤山翔大のペラでノーハンマーを貫く。優勝戦は3枠。

「ハナを切っていけば面白い」とニンマリ。03年10月以来、デビュー3度目の優勝を狙う。